写真銀行.com

 

 

写真銀行.comは、2010年4月5日銀座一丁目奥野ビルで写真のギャラリーから始まりました。ネーミングは、友人のアートディレクター野口孝仁[Dynamaite Brothers Syndicate]氏の思いつきで、もう少しオシャレな名前がよかったなーと2年くらいは考えていました。そして、銀座のギャラリーは2012年に休館、逗子に拠点を移し2016年末から桜山で写真館をはじめました。 なぜ、写真館なのか?こちらに関して、人物中心のファッション撮影、タレント、アーティストミュージシャンなどのポートレート撮影を普段の仕事としているのですが、今までの経験をまた違ったところで、自分の写真を発揮できないかと思う気持ちから始まりました。実際に、モデルやタレントの撮影より、写真館のお客さんとして来られた方を撮影する方が、とても難しい。そして、僕自身に喜びを感じられる。それは、直接だからなのです。目の前の被写体の喜びや楽しさを一緒に共有できるからなのです。この楽しさを、経験してしまうと、写真が撮りたくてたまらなくなります。僕にとってヒトを撮ること、アタマの中から汗をかき、決して楽でない楽しい仕事なのです。

Shasinginku.com started as a photo gallery in Ginza ichome, Okuno Building on April 5, 2010. The original name of this photo gallery lasted for two years and was then changed when Mr. Noguchi Takahito, a good friend of mine, recommended a more stylish name. The gallery in Ginza closed in 2012. It was then moved to Sakurayama, Zushi in December 2016 and has been operating ever since. From a photo gallery, it was renewed into a photo studio.

So why photo studio?

I usually take photos of artists, musicians, talents, etc. Sometimes, I advertise fashion brands and products, too. But recently, my experiences have changed. I began feeling that I can showcase my pictures in a different light. It is more difficult to take a picture of a person who comes as a walk-in guest than a model or a talent. And I feel joy. It is fulfilling because it is a direct relationship. We can share the joy and pleasure of photography together with the subject. This experience fascinates me. For me, this job challenges my creativity. Nevertheless, it’s enjoyable and fun.

代表

鎌田拳太郎

 

所在地

神奈川県逗子市桜山2丁目3-44 コーポヒロタテラスA-2

 

沿革

2010年 銀座一丁目ギャラリー『写真銀行.com』開館

2012年 ギャラリー休館

2016年 逗子にて写真館『写真銀行.com』開館

 

Comment on this post